糖尿病・脳梗塞・発毛・痛み・美容・脊髄損傷・スポーツ障害・パーキンソン病などの治療/四国・徳島県徳島市の鍼灸院(針灸・はりきゅう)

脊髄損傷の治療(温知堂鍼灸氣院)

脊髄損傷の治療

脊髄損傷治療の効果

[check]神経再生の促進
[check]側彎の矯正
[check]筋力アップ
[check]麻痺していた感覚が戻ってくる
[check]痛みを和らげるなど

鍼灸での脊髄損傷の治療

 2007年に縁があり当院で治療した脊髄損傷の患者様が、奇跡的に回復したことがきっかけで脊髄損傷の治療を行うようになりました。損傷部位や状態など個人差が大きいため、強い神経性の痛みや痺れの場合良くならないこともあります。難しい治療なので損傷レベルにより効果の出る部位や効果の大きさも違い、数日のみの治療(少なくとも3日以上の治療が必要です)では目立った効果は自覚しにくいかもしれません。また、治療後すぐには変化が自覚できない方もいらっしゃいます。痛みや側彎の矯正は一回の治療でも可能なことがありますが、感覚などが回復するには時間も必要な為、神経的な回復を得る為には数年の継続した治療をおすすめします。

注:現在の状態よりも回復すると言う意味であり、健康であった状態まで完全回復できるという治療ではありません。ご注意ください。
%%治療は、理学療法士がトレーナーとしてついて行います。治療時間中にリハビリを行うわけではありませんが、筋肉・バランス等の身体状態を鍼灸師に伝えたり治療中の細かいバランスや・筋肉の変化を見たりしています。

%%←現在理学療法士休暇中です
※脊髄損傷以外の脊髄の難病の場合や他に合併症のある方の場合、効果が得られないこともあります。(効果がある場合もあります)

H21年8月以降の脊損患者様の経過について<ご連絡>

 脊髄損傷で悩まれている方の助けになれるようにとサイトを立ち上げ、2007年から治療を始めましたが、最近では全国から多くの脊髄損傷の方がこのサイトをみて来られるようになりました。
 現在1月に3名ほどのペースで治療に来られていますが、通常の治療業務もあり多忙のためサイト更新作業が追い着かない状態になってしまいました。
 ですので、H21年8月以降の治療経過の更新は一時ストップさせていただきたいたいと思います。
↓今まで治療にこられた患者様の治療経過です。

症例1:胸椎の12番と腰椎の1番を破裂骨折された21歳女性の患者様の治療

 2006年の9月に、事故に遭われて、胸椎の12番と腰椎の1番を破裂骨折された患者さんの治療を、始めたのが、2007年の8月でした。事故から、一年近く経っており、医師からは、足は一生動かないと、言われていました。

症例2:頚椎7番損傷の患者様の治療(治療期間:4日間)

 平成19年の6月に受傷。治療期間は平成20年2月1日から4日です。事故から、8ヶ月程になります。
損傷レベル:右はC6.C7 左はTh3

症例3:胸椎6番損傷の女性の治療(治療期間:一週間)

 平成19年の11月に突然歩行が出来なくなり、緊急入院した結果、胸椎に腫瘍があることがわかり、その後、放射線照射治療で、腫瘍を焼きました。医師からは、一生、足は動かないことを伝えられています。

症例4:胸椎5番損傷の男性の治療(3日間)

 平成19年6月1日にバイク事故にてTh−5損傷された、完全麻痺の男性です。両下肢の痙性が強く、背中の痛みと側彎もありました。

治療期間 H20.8.12〜8.14

症例5:胸椎12番腰椎1番損傷の男性の治療(週1回継続治療中)

 平成20年3月10日スノーボードでの転倒事故にて胸腰椎損傷 両下肢麻痺 T-12、L-1損傷の男性。現在週一回の継続治療されています。

治療期間 H20.8.6〜治療中 H21.5〜月一回の治療に変更

症例6:頚椎4.5.6番損傷の女性の治療(10日間)

 平成4年2月11日交通事故にて頸髄損傷 四肢麻痺 C−4.5.6損傷 圧迫骨折 不完全麻痺の女性で、事故から16年経過しています。

治療期間 H20.8.16〜8.26

症例7:頚椎5番損傷の患者様の治療(初回8日間、その後継続治療中)

 平成15年9月7日に体育祭にて頸髄の5番を損傷された四肢麻痺の男性です。

治療期間 H20.9.30〜10.8 11.22〜24 H21.1.23〜25 3.13〜15 6.5〜7 

症例8:胸椎6・7番損傷の男性の患者様の治療

 平成20年3月5日に胸椎の6・7番を損傷された両下肢麻痺の男性です。

治療期間 H20.12.15〜12.31 H21.2.9〜2.18

症例9:胸椎6番損傷の女性の患者様の治療

 平成20年2月20日に交通事故で胸髄の6番を損傷された両下肢麻痺の女性です。

治療期間 H21.2.27〜3.4 3.20〜3.22

症例10:胸椎10・11番損傷の女性の患者様の治療 (6日間)

 平成20年5月4日に交通事故で胸椎の10・11番を破裂骨折された両下肢麻痺の女性です。

治療期間 H21.3.27〜4.1

症例11:胸椎11・12番損傷の男性の患者様の治療 (6日間)

 平成20年1月12日にスノーボードの事故で胸髄の11・12番を脱臼骨折された両下肢麻痺の男性です。

治療期間 H21.4.3〜4.8

症例12:腰椎1番損傷の女性の患者様の治療 (3日間)

 

治療期間 H21.5. 〜5.

症例13:胸椎11・12番損傷の男性の患者様の治療 (4日間)

 

治療期間 H21.6.21〜6.24

 脊髄損傷でお悩みのことがありましたら、
088-643-0493までお気軽にご相談下さい。


powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional